チューブレスレディタイヤ

TLタイヤに悩んでいませんか

ここ数年でロードタイヤも状況が変わってきました。

チューブレスタイヤに代わってチューブレスレディタイヤが増えてきました。

 

ところがこれが嵌めにくい(>_<)

カーボンホイールに関しては、カーボンホイールの精度にも

問題があったりして、さらに嵌めにくい(泣)

 

嵌めやすいタイヤを探して

とりあえず当店で取り扱いができるタイヤの在庫を揃えました。

 

今回、紹介する中でGiantとvittoriaは

当店で試着の結果下記の内容で外しました。

GIANTはビートが上がらない。

vittoriaは非常にきつい。

 

ホイールにvittoriaを装着してみました。

 

テストは2本おこないましたが

2本ともかなりハードな作業でした。

今回は7種類ご紹介します。

キツメはコンチネンタル、あとは少々ハッチンソンとマキシスとミッシュランが取付けがしやすいかなと思います。

まずはコンチネンタル。限定モデルですので2ペアしか在庫はありません。

 


ハッチンソンから2種類

FUSION5のALL SEASONとPERFOMANCE

まずはレース向きのPERFOMANCEから


ALL SEASONは濡れた路面にも対応するために溝が配置されています。


最近、マウンテンバイクだけでなくロードバイクのタイヤも充実してきたMAXXISからHIGH ROAD


クリンチャータイヤでお馴染みのシュワルベワンがTLで登場


ピレリ―からはチントゥラート VELO

他のメーカーの紹介したタイヤサイズは700×25Cに対して

700×24Cです。


最後はミッシュラン

ようやく登場したという感じのミッシュランのTLタイヤです。